ツーリストインターナショナルアシスタンスサービス

近畿日本ツーリストグループ

>>前のページへ戻る

*個人情報への取り組み

<個人情報の開示等の求めに関する手続>

当社が保有する開示対象個人情報の利用目的の通知・開示・内容の訂正・追加または削除・利用の停止・消去および第三者への提供の停止(「開示等」といいます)をご本人又は代理人が請求される場合には、下記の方法にてご連絡ください。

1.開示等の求め、および開示対象個人情報に関する苦情は、下記a) の申し出先にご連絡ください。「個人情報に関する開示等申請書」をお送りいたします。

2.開示等のご請求を行う場合は、当社の「個人情報に関する開示等申請書」に所定の事項を全て記入の上、本人確認のための書類b) を同封し下記a) 申し出先にご持参又はご郵送ください。

a)申し出先

ツーリスト インターナショナル アシスタンス サービス株式会社

業務部(個人情報問い合わせ窓口)

〒105-0003 東京都港区西新橋3-13-3 ユニゾ西新橋三丁目ビル1階

TEL 03-3431-1351

受付時間:9時30分〜17時まで(土・日・祝日・12月30日〜1月3日は休業)

b)本人確認のための書類

運転免許証、各種健康保険証、年金手帳等、旅券(パスポート)、住民票の写し。

代理人の場合は代理人であることの証明として、当該ご本人からの委任状と当該ご本人の住民票の写し。さらに代理人自身の本人確認のための運転免許証、各種健康保険証、年金手帳等、旅券(パスポート)、住民票の写し。

3.手数料について

(1)開示、利用目的の通知の請求にあたり1件につき500円(為替発行料金等は本人負担)を申し受けいたします。

(2)この手数料には当社から本人への郵送の際の簡易書留料金を含みます。

(3)その他、実費を要した場合は、別途、請求させていただきます。

(4)内容の訂正・追加・削除・および利用停止の場合は、手数料は必要ありません。

(5)手数料は、銀行振込又は定額小為替でお送りください。

4.郵送いただいた書面の記載内容及び添付書類等を当社にて確認し、当社からの回答を所定の書面に記載の上、ご本人宛に郵送いたします。

*開示できない場合について

個人情報の開示等の求めをされた場合であっても、次の事由に該当する場合には、当社はその全部又は一部について開示等しない決定をすることができます。この場合においては、遅滞なく、ご本人に対してその旨の通知を行うものとします

1.本人確認ができない場合(代理人による申請にあっては、代理権が確認できない場合を含む)

2.申請書類の記載内容及び添付書類等に不備がある場合

3.開示等の求めに係る個人情報を保有していない場合

4.本人又は第三者の生命、身体、財産その他権利利益を害する恐れがある場合

5.当社の業務の適正な実施に著しい支障を及ぼす恐れがある場合

6.他の法令に違反することになる場合

7.その他、個人情報保護法及び関連省庁が定める個人情報保護に関するガイドライン等により認められている不開示事由に該当する場合

※当社が開示等をしない決定をし、ご本人が意図された措置が行われないこととなった場合であっても、申し受けた手数料の払い戻しは行いませんのでご了承ください。